FAQ / よくある質問

|  HOME  |  About us  |  教会案内  |  部会活動  |  聖書について  |  Contact us  |  FAQ  |  LINK  |


  一般によく聞かれる質問を載せてみました。参考になれば幸いです。
また同時に皆さんからの質問も受付けます。キリスト教に関する分からないことがありましたら、いつでもお電話ください。当教会の長井牧師が丁寧にご説明いたします。


キリスト教に関する質問

  Q) キリスト教は他の宗教と何が違うの?

A) 他の宗教は全て人間が求め、人間によってつくられたものです。しかしキリスト教は神の側から手を差し延べて下さった宗教です。神が私たち人間を罪と滅びから救い出すために、ひとり子であるイエス・キリストをお遣わし下さったのです。私達人間はキリストによってのみ神との関係が回復し、本来あるべき状態に立ち返ることが出来るというのがキリスト教の教えるところです。キリストは「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」(ヨハネによる福音書 14章6節)と断言しておられます。
  
他の宗教は信じる対象があいまいですが、キリスト教は信じる対象を重んじます。私たちクリスチャンの信仰の対象はキリストです。 このキリストが本当に神の子(神であるという意)であるということは、その生涯、人格、教えと行いを見ればはっきりとわかります。

  Q) 聖書には何が書いてあるの?

A) 神との正しい関係を築くためにはどうしたらいいのかが教えられています。 また真の愛について教えられています。神はまず私たちを愛して下さったことによって真の愛を表して下さいました。そしてその愛はイエス・キリストによって、特に十字架によって具体的に示されたのです。

  Q) 旧約聖書と新約聖書、何が違うの?

A) 旧約聖書(旧い約束の書)は、人類の歴史を通して、特にイスラエルの歴史を通して人類の罪深い姿を示し、救い主が必要であることを教えています。またその救い主が必ず現れることを約束している書物で全39巻あります。
新約聖書(新しい約束の書)は、イエス・キリストがその約束のメシヤ(救い主)として世に来られたことを、様々の面から証言している書物で全27巻あります。旧約聖書も新約聖書もイエス・キリストを証しています。


  Q) イエス・キリストって実在したの?

A) 徳川家康が実在したことがどうしてわかるかというと、歴史が証言するからではないでしょうか。イエス・キリストは間違いなく歴史上の人物です。架空の人物ではありません。キリスト教は神話ではありません。キリスト教は歴史的事実を大切にします。真理を尊び偽りを憎みます。 神の御子イエス・キリストがなぜ人間の姿となってこの世に来られたのか、なぜあの十字架(歴史的事実と誰もが認める)につけられたのかということについては、聖書記者の真実な証言による以外に知ることは出来ません。

   
   



Back to TOP


当教会(ウェストミンスター日本人教会)に関する質問

   
  Q) この教会はどこに属しているの?

A) 長老教会に属しています。長老教会とはプロテスタント主流教派の一つです。
教派の違いは教会運営の仕方の違いによるもので、信仰が違うわけではありません。
長老教会は会員の選挙によって選ばれた長老たちが最終的責任を果たします。また幼児洗礼をすること、洗礼の様式が滴礼といって水を頭に注ぐ方式を取ることなどが特徴といえるかもしれません。しかし、当教会は他教会で受けた洗礼であっても、その教会が、正統的キリスト教会であり、三位一体の神の名によって受けた洗礼であれば、それを認め受け入れます。
大切なことは、その教会が、聖書を神の言葉と信じ、信仰と生活の唯一の基準として信じ受け入れているかどうかということです。私たちの教会は、そのような教会の方々とは教派を越えて喜んで交わっています。


  Q) 教会っていつ行ってもいいの?

A) 当教会はいつでも、一般の人に開放されております。しかし多くの人が集まるという点では、教会行事の一番メインである、毎週日曜日の礼拝でしょう。(11:00AM〜1時間程度)なお長井牧師夫妻が教会離れに住んでいますので、お気軽にお訪ね下さい。

  Q) 教会に通うのに何か手続きが必要ですか?

A) いいえ、何もありません。ご都合のよいときにお気軽にお越しください。

  Q) 教会の礼拝に出席すると献金をいくらか払わなければなりませんか?

A) いいえ心配御無用です。クリスチャンたちは礼拝での献金は神様に対する感謝と献身のしるしとして各自が決めた額を喜んで献げます。そういう意味に賛同して下さるならばご自由に献げて下さい。

  Q) どんな人が教会に来ているのですか?

A) まさに老若男女といった言葉がピッタリです。当教会では家族での礼拝参加者が多数おられます。従って、小学生未満の子供から小・中・高・大学生と、様々な年代がおります。また社会人層を見てみましても、駐在員から現地採用の社員、自営の方まで、さまざまな経歴を持つ人々が集まっています。これらの者が肩書きや立場を超えたお付き合いが出来るのも教会ならではのことです。日曜日には共に集って賛美歌を歌い、聖書の解き明かしを聴き、一つ家族とし、一つ思いになって神を礼拝できることは素晴らしいことです。

  Q) サンデースクールって何ですか?バイブルスタディというのはないのですか?

A) 日本では「サンデースクール(日曜学校)」というと、子供向けカリキュラムを指すことが多いようですが、当教会では、日曜の礼拝前の10時から10時45分まで、子供クラス、成人クラス、青年クラス、求道者クラスに分かれて行われるバイブルスタディ(聖書勉強会)をサンデースクールと呼んでおります。バイブルスタディの目的は、聖書の言葉の意味を正しく理解することにあります。「スクール」といっても学校ではありませんから、皆さんのイメージにある、"講義を受ける"というものではなく、普段疑問に思っていることや身近にあった出来事などを取り入れながら、様々な視点から聖書を学ぶ参加型の勉強会ですので、安心して参加できます。初心者クラスは武田牧師が懇切丁寧に教えます。

  Q) 教会に行ってみようと思いますが、何か持っていくものはありますか?

A) 基本的に、何も必要ありません。サンデースクール/バイブルスタディで使う聖書も教会でお貸しできますし、礼拝時に歌う賛美歌集も教会にございます。手ぶらでお越しください。(強いて言うとすれば、何か覚書ができるように、ペンとメモぐらいがあったほうがいいかもしれません)


Back to TOP


Copyright@2005 - 2013 Westminster Japanese Church. All Rights Reserved.